50代でもしわを作らない方法

50代でもしわを作らない方法

今まで出来たしわの改善方法と共に大切なのが、これからしわを作らない方法。

 

もちろん紫外線には注意は必要です。

 

日常的にも気を付けていればこれ以上しわを作らないように気を付けることは出来ます。

 

しわにならない洗顔方法が大切

 

エステの仕事をしている私はまずは洗顔方法を学びました。

 

しわしみになるような洗顔方法で顔を洗っちゃダメ!

 

洗顔は朝からごしごし洗う人もいると思います。

 

それだけで、しわしみになりやすいのです。

 

朝は私はお水だけで洗顔しています。

 

もしも脂っぽくて嫌だなと思う方は洗顔クリームか何かで顔を洗っていると思いますが.。

 

 

その場合はたっぷりの泡立てた泡でごしごしではなく包み込むように撫でるだけで良いのです。

 

夜はメイク落としをした後も同じで、泡ホイップで軽く撫でてよくすすげば終了です。

 

強く洗うと、しわシミが出来やすいのです。

 

お湯で洗顔は気を付けて

 

寒い冬はぬるま湯で顔を洗う人も多いですよね。

 

お湯はお肌を乾燥させます。

 

 

本当はお水で顔を洗う方が良いのです。

 

乾燥が一番お肌には良くないのです。

 

その後すぐに潤いを与えないと大変。

 

50代の急激なダイエットはしわを作る

 

最近代謝が悪くなって、人に会うと

 

「痩せなくちゃと思っているの」

 

 

と、誰かに話せば必ずと言って良いほど

 

「この年齢でダイエットするとしわしわの顔になるから今のままで良いんじゃない?」

 

若い時のダイエットはまだ顔にハリがあるので、急に痩せても顔はしわにはなりませんよね。

 

でも、若くても痩せた身体の皮膚は伸びっぱなし。

 

見えていない部分は若くても大変なことになっているのです。

 

 

50代女性がダイエットしたら、薄くなっている顔の皮膚はしわになりやすいのです。

 

しわになっても痩せるのをとるか、しわはいやだからダイエットはしないか?

 

急激な痩せ方をしなければそこまで心配しなくても良いと思います。

 

50代でダイエットする場合は様子見つつ顔の肌と相談しながら良いですね。

 

年齢しわにはビタミンACEを摂ると良い

 

20歳の肌と50代の肌は30年もの年月分の差があります。

 

 

30年分の色々な蓄積、年齢的な参加による肌の老化。

 

しわだけではなく、しみやたるみ、くすみしみも酸化が原因です。

 

酸化しない為にはタバコを吸わない!

 

タバコを吸う女性は人よりも多くビタミンCが壊れていきます。

 

その分お肌も色々な悩みが出てきますね。

 

タバコを吸わなくとも、普段から野菜果物は食べるようにすると肌にも良いのですよ。

 

コラーゲンが減っている50代はコラーゲン生成に役立つビタミンCを摂りましょう。

 

美容のためにビタミンC。

 

ビタミンCだけではなく、ビタミンAもEも摂った方が良いのです。

 

 

ビタミンAは濃い色の野菜に多く含まれ、美肌を保ちます。

 

私はビタミンなら特にEに重視しています。

 

ビタミンEは50代の女磨きするには必ず摂って欲しいですね。

 

私は朝から、ナッツやアボカドを食べているのですがこの食べ物の中にはビタミンEが豊富に含まれています。

 

 

錆びの原因と言われている活性酸素を取り除くのがビタミンEなのです。

 

老化よ、飛んで行け!

 

と、毎朝のようにアーモンドだったりピスタチオなどのナッツを食べています。

 

 

アボカドはそのまま食べたり、料理に使ったり。

 

その他たらこやウナギも。

 

若返りのビタミンEを50代には特におすすめ。

 

美肌のためにはたんぱく質を摂る

 

血や肉になるたんぱく質が足りないと、お肌もピチピチにはなりません。

 

良質の低カロリー高タンパク質も意識して食べると良いですね。

 

動物性たんぱく質を!

 

お肉が嫌いならお魚を。

 

両方共嫌いなら、大豆などの植物系でも良いのですがそれだけでは弱いのです。

 

アミノ酸が少ないのです。

 

 

それならば万能栄養食の卵なども取り入れて、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質をバランスよく摂る事が美肌の秘訣ですね。

 

美肌だけではなく、健康な体つくりをするたんぱく質を摂る事は50代の女磨き同様大切な事ですね。

 

50代でもしわを作らない方法を参考にして頂けたら幸いです。

 

50代のしわ対策には化粧品の力が大切

↓↓↓

 

50代の女磨き&しわ対策おすすめ化粧品はこちら!

 

 

 

 

 

 

関連ページ

50代の乾燥によるしわとたるみ
肌の質は色々ですが、乾燥肌の場合は特に保湿と栄養を与えてあげないと、しわシミになりやすいのです。 乾燥させると言うことは潤いが足りないと言うこと。 そうなるとしわ、しみ、たるみの原因です。
同じ50代なのにしわがある人とない人
同じ50代でもしわがあまりない人っていますよね。 聞くと、そんなに基礎化粧もしていないと言います。 化粧水位しかやっていないと言う女性で、しわたるみが少ない場合は、その方の元々持ったお得な肌質なのです。
紫外線からのしわはケア次第
50代女性の若い頃は日焼け止めを塗らずに過ごした時代でした。 海に行けば顔さえも日焼けするオイルを塗り、より一層黒くしていました。 でも、その付けが今になってやってきたと言う方もいるのではないでしょうか?
50代のしわを改善する施術方法
50代のしわとたるみを改善する方法をご紹介します。 家でも出来る方法のパックや、エステサロンでおススメな施術方法など。 乾燥と代謝を良くすればまだまだ肌は改善出来ます。