洗顔方法の間違いが招く顔のたるみ

洗顔方法の間違いが招く顔のたるみ

顔のたるみを解消する方法 たるみの解消法を、世の女性たちは知りたいですよね。

 

肌を乾燥させる事がたるみには良くないので、洗顔のしすぎで皮脂を取りすぎないようにします。

 

洗顔フォームを泡立てたら、ごしごしと洗いたくなるのを我慢した方が良いのです。

 

たるみのできる洗顔はもったいないです。

 

優しく優しく、泡で包み込むように顔を洗います。

 

洗顔方法が間違っていると、顔のたるみの原因にもなります。

 

普段の生活のたるみの解消法は?

 

洗顔は、直接触れるのは泡だけにするくらいで良いのです。

 

優しく洗った後は、肌に栄養を入れます。

 

洗顔後の顔には栄養と水分を入れて、保湿を高めるようにします。

 

  • ローションパックでもかなり保湿が保てますよ。
  • 10分以内のローションパックで、たるみの解消。
  • ローションパックがまだ潤いがあっても10分以上お肌に載せると逆効果です。

 

その後に乳液やクリームなどでふたをしてください。

 

私は最近オールインワンです。

 

けっこう、オールインワンもいいものが増えましたね。

 

外出するときには、紫外線をなるべく浴びないようにUV加工のしてある日傘や、帽子などをかぶるようにすると良いですね。

 

洗濯物をしている時だけでも皮膚が出ている部分は焼けますから。

 

紫外線対策された化粧品は、日中は必須。

 

曇っていても、家の中に居ても陽に焼けます。

 

冬でも太陽の日差しは強い時があります。

 

紫外線から肌のトラブル回避のため、お肌の潤いを保ち、皮脂膜を正常に形成させる事も大切です。

 

何と言っても、紫外線が一番シミとしわの元凶ですから。

 

年齢的に、シミしわが出来るよりも紫外線の方が悪さをします。

 

あれ?あれれれ?

 

そうこうしているうちに長年の日焼けで、顔の色がこげ茶?

 

段々年月が過ぎて、顔色もくすんでいきますよね。

 

シミもしわも増えて行きます。

 

皮膚のたるみは年齢よりも紫外線に原因があるのです。

 

肌が潤うと、紫外線が入りにくくなり、表皮のダメージが少ないので、顔のたるみは解消されます。

 

紫外線対策としてメイクのときのベースメイクは重要です。

 

ベースメイクは必ず、日焼け止め成分が入っているものを使ってくださいね。

 

私は、お出掛けの時には雨でも曇りでも日焼け止めを欠かせません。

 

 

おかげで、しみしわたるみは年齢の割には目立ちません。

 

エステのお仕事をしていると言う事もあり、仕事柄人一倍気を付けているのは確かです。

 

紫外線を受けると肌は活性酸素の害が受けやすくなってしまいます。

 

それが老化をうながし顔がたるんでくるのです。

 

食べ物で顔のたるみが気にならなくなる?

 

抗酸化物質を含んだ食品を摂り続けることも顔のたるみ解消には良いと言われています。

 

代表的なのは、ビタミンEですね。

 

その中でもお手軽に摂れるアーモンドはいつも少量食べています。

 

タンパク質や、ビタミンなどを取るのも良いです。

 

むしろ、摂らないと、肌の張りはあまりなくなってしまいます。

 

コラーゲンを飲んだり、コラーゲン配合の化粧品を使ってみるのも安心しますよね。

 

コラーゲンが入っている食べ物を食べる時に、ビタミンCも一緒に摂るとより一層良いと言われていますよ。

 

適度な運動、規則正しい生活、十分睡眠など生活習慣全般が顔のたるみや肌の健康につながってきます。

 

睡眠不足は肌荒れの敵、10時~2時の間の成長ホルモンが活発の時に寝るように習慣づけると良いようです。

 

まずは生活習慣の見直しもしてみると良いかもしれません。

 

値段の高い化粧品でたるみは治るかと言ったら、治ると言うわけではないんです。

 

化粧品類は補佐と考え、食べ物や洗顔方法、そして環境でたるみを招くのを回避させましょう。

 

↓↓

50代からの女磨きはまだ間に合う

 

 

 

関連ページ

顔のたるみの原因を知ろう
50代のしわとたるみはなぜおこるか、50代のしわとたるみの原因と対処方法を綴っています。
50代のまぶたのたるみ
50代の目元のたるみは非常に気になりますよね。 何とかならないのかと考えますが、たるみがひどいと、形成外科又は、美容外科で伸びきった皮膚を切り取るしかないのです。 でもそれにより、美しい二重になり人生が楽しくなったら良いですよね。
目の下のたるみは老けて見える
50代位になると、涙袋がだんだんと垂れ下がってきて、かなり大きなたるみになってきます。 個人差はありますが、年齢的な目の下のたるみです。 紫外線ももちろんですが、コラーゲンやエラスティンがかなり減少したためなのです。 ひどくならない為のケアをうちから外からすると安心ですね。
ホウレイ線の悩み対策
50代のしわとたるみは老けて見えます。 年齢的にも、だいぶしわとたるみは目立つ人とそうではない人に別れてくる頃です。 何でそんなに個人差があるのかも理由もあります。 でもケアをしていけば美しさを保つことは出来るのです。
現役エスティシャンから見たあごと首ラインのたるみ解消術
50代のあごや首ラインのたるみを現役エスティシャンから見た解消術に触れています。 加齢によるコラーゲン、エラスティンの減少でここまでたるんだ皮膚。 少しでも解消できるように日々エステの施術で喜んでもらっています。